ゼミⅢ

言葉力を鍛える!

作詞スキルアップ ゼミ


アーティストとスタッフのための作詞力向上!

  • 特任講師:伊藤亮一
  • 特別ゲスト講師:atagi(Awesome City Club)マツザカタクミ(Awesome City Club)
  • 開講日:2017年1月19日~3月23日(毎週木曜日開講/ 全10回)
  • 各2時間(講義1時間30分+ディスカッション30分)



<このゼミで学べることは何でしょうか?>


音学校の第一期、第二期で受講生から伺った最も多い悩みは「詞が書けない!」です。これまでは「楽 曲」「サウンド」に軸足を置いてきた音学校が受講生のみなさまのご要望にお応えして、遂に「作詞ゼ ミ」を開講いたします。J-POPはもちろん、フォーク、ロック、英米のヒット曲を分析しながら、受講生の 作詞力を大幅にスキルアップするコツを伝授いたします。アーティストだけでなく、スタッフやリス ナーも学べる作詞ゼミです。



<ゼミはどのように進んでいくのでしょうか?>


 III-1

「歌いたい」という衝動はどこからやって来て、どこへ向かうのか?

第1回 2017年1月19日(木)19:10~21:10


シンガー・ソングライターはどうして「作詞をし、作曲をし、歌いたくなる」のでしょうか?
音学校第一期・第二期の特任講師・伊藤亮一先生を中心に、過去四半世紀に渡る音楽制作者、音楽ライター ・編集者としての「作詞」の分析と、実際にある「作詞」への悩みを解きながら「歌いたい衝動」の根源から受講生の 「作詞」への悩みを探り出していきます



 III-2

あなたにも書ける!この曲はなぜ「名曲になれたのか?」
日本のフォーク編

第2回 2017年1月26日(木)19:10~21:10



 III-3

あなたにも書ける!この曲はなぜ「名曲になれたのか?」
日本のロック編

第3回 2017年2月2日(木)19:10~21:10



 III-4

あなたにも書ける!この曲はなぜ「名曲になれたのか?」
J-POP・80 年代編①

第4回 2017年2月9日(木)19:10~21:10



 III-5

あなたにも書ける!この曲はなぜ「名曲になれたのか?」
J-POP・80 年代編②

第5回 2017年2月16日(木)19:10~21:10



 III-6

あなたにも書ける!この曲はなぜ「名曲になれたのか?」
J-POP・90 年代編①

第6回 2017年2月23日(木)19:10~21:10



 III-7

あなたにも書ける!この曲はなぜ「名曲になれたのか?」
J-POP・90 年代編②

第7回 2017年3月2日(木)19:10~21:10



 III-8

あなたにも書ける!この曲はなぜ「名曲になれたのか?」
J-POP・00 年代編①

第8回 2017年3月9日(木)19:10~21:10



 III-9

あなたにも書ける!この曲はなぜ「名曲になれたのか?」
J-POP・00 年代編②

第9回 2017年3月16日(木)19:10~21:10


「名曲」は決して単なる偶然で生まれるわけでも、広がるわけでも、生き残るわけでもありません。 きちんとリスナーの心を文字通り「ヒット(打ち抜く)」理由があります。
その「名曲」あるいは「ヒット曲」を古今東西から具体的に明示し、それを受講生の作詞のスキルにも適応できるようにしていきます。
さらに、受講生の詞をゼミ内で公開、特任講師が委細に添削し、「もっと良い曲」に仕上げる方法を伝授していきます (希望受講者限定)。そこから、「あなたにも書ける!」スキルが分かってきます。



III-10

歌詞が見えないデジタル・ヒットで読みたくなる歌詞とは?

第10回 2017年3月23日(木)19:10~21:10



ゼミⅢ

特任講師:

伊藤亮一

(いとう・りょういち)



島根県出身。音学校運営事務局長/ 特任講師。有限会社スーク代表取締役社長。
大学時代にイエローマジックオーケストラ等の作詞を手掛けていた英国人詩人・パフォーマーのクリス・モズデル氏 に師事。英語の日本語双方の作詞・作曲の在り方を学ぶ。また、DJ/ 選曲家としてクラブ・プレイからファッション・ ショーの選曲、ショップBGMまでを幅広く制作。
大学卒業後にNHK関連会社の国際営業企画部ディレクター/ プランナーに着任。ハリウッドから東ヨーロッパまで 数々の映画作品(『ドライヴィング・ミス・デイジー』/ 『フィールド・オブ・ドリームズ』プロジェクトチームのメンバー としてはアカデミー賞Rをもたらした)、同時期にはユーリズミクス、チェット・ベイカー、ビリー・ホリデイ、サリフ・ ケイタなどのグローバル且つクロニクルな音楽ドキュメンタリーの出資企画開発を多数手掛ける。その後、音楽制 作・雑誌/ 書籍出版/ 映像制作のプロダクション、大手マネジメント事務所及び音楽出版管理会社取締役で総計300万 枚以上のCDセールスをバックアップしたことを経て、独立。
有限会社スークを設立。SNS“MySpace”とJ-WAVE、雑誌出版社を一体化したプロジェクト“Radio×Spider”の構成作 家、新人開発担当としてヒットチャートを賑わせるバンドたちをラジオ番組で初オンエアし、世に送り出した。 また、インターネット・ビジネス・コンサルタントとしては20年のキャリアを持ち、現在も大手通信会社の特任コンサ ルタントである。編集者、PR/ IRコンサルタント、広告制作クリエイターとしても活動。


 『大島渚レトロスペクティヴ2016』 ディレクター/ プランナー









特別ゲスト講師:

atagi

(Awesome City Club)


マツザカタクミ

(Awesome City Club)



Awesome City Club(特別ゲスト講師は作詞・作曲担当のatagiさん・マツザカさんの特別講義となります)
2013年春、それぞれ別のバンドで活動していたatagi、モリシー、マツザカタクミ、ユキエにより結成。
2014年4月、サポートメンバーだった PORINが正式加入して現在のメンバーとなる。「架空の街 Awesome City のサウンドトラック」をテーマに、テン年代のシティ・ポップをRISOKYO から TOKYOに向けて発信する男女混成5人組。
2015年、ビクターエンタテインメント内に設立された新レーベル「CONNECTONE(コネクトーン)」より、第一弾新人としてデビュー。4月8日にファーストアルバム「Awesome City Tracks」をリリースし、iTunesロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼んだ。
9月16日には早くもセカンドアルバム「Awesome City Tracks 2」をリリース。11月に開催されたバンド史上初となる全国ワンマンツアーも大盛況のうちに幕を閉じ、 2016年3月には配信シングル「Vampire」をリリース。6月22日に3rdアルバム「Awesome City Tracks 3」をリリースし、この夏の大型野外フェスにも多数出演。11/17大阪AKASOと11/24渋谷TSUTAYA O-EASTにて自主企画LIVEが開催される


 「Awesome City Club OFFICIAL WEBSITE」






開講日

2017 年 1 月 19 日~ 2017 年 3 月 23 日(全 10 回)

各2時間(講義1時間30分+ディスカッション30分)

2017 年

  • 1月
  •   1 日
  •   2 月
  •   3 火
  •   4 水
  •   5 木
  •   6 金
  •   7 土
  •   8 日
  •   9 月
  • 10 火
  • 11 水
  • 12 木
  • 13 金
  • 14 土
  • 15 日
  • 16 月
  • 17 火
  • 18 水
  • 19 木ゼミ III(第 1 回)
  • 20 金
  • 21 土
  • 22 日
  • 23 月
  • 24 火
  • 25 水
  • 26 木ゼミ III(第 2 回)
  • 27 金
  • 28 土
  • 29 日
  • 30 月
  • 31 火
  • 2月
  •   1 水
  •   2 木 ゼミ III(第 3 回)
  •   3 金
  •   4 土
  •   5 日
  •   6 月
  •   7 火
  •   8 水
  •   9 木 ゼミ III(第 4 回)
  • 10 金
  • 11 土
  • 12 日
  • 13 月
  • 14 火
  • 15 水
  • 16 木 ゼミ III(第 5 回)
  • 17 金
  • 18 土
  • 19 日
  • 20 月
  • 21 火
  • 22 水
  • 23 木 ゼミ III(第 6 回)
  • 24 金
  • 25 土
  • 26 日
  • 27 月
  • 28 火
  •  
  •  
  •  
  • 3月
  •   1 水
  •   2 木ゼミ III(第 7 回)
  •   3 金
  •   4 土
  •   5 日
  •   6 月
  •   7 火
  •   8 水
  •   9 木ゼミ III(第 8 回)
  • 10 金
  • 11 土
  • 12 日
  • 13 月
  • 14 火
  • 15 水
  • 16 木ゼミ III(第 9 回)
  • 17 金
  • 18 土
  • 19 日
  • 20 月
  • 21 火
  • 22 水
  • 23 木ゼミ III(第 10 回)
  • 24 金
  • 25 土
  • 26 日
  • 27 月
  • 28 火
  • 29 水
  • 30 木
  • 31 金





ゼミⅢ

応募要領


「言葉力を鍛える!作詞スキルアップ」ゼミ

  • 特任講師:伊藤亮一
  • 特別ゲスト講師:atagi(Awesome City Club)マツザカタクミ(Awesome City Club)

開講日:2017年1月19日~2017年3月23日(毎週木曜日開講/ 全10回)


☆募集受講者数=30名限定(ご応募先着締め切り)

(定員になり次第、募集を締め切ります/ 開講最小受講者数=20名)
 応募締切は2016年12月17日(土)になります。



受講資格


■ 受講者の年齢・性別・国籍は問いません。
■ 音楽制作経験の必要はありません。
■ 受講者は「音楽家」あるいは「音楽家志望者」、「音楽制作スタッフ」であることは問いません。


ご応募前にご留意いただくこと

■ 当校はライヴ配信(Ustream/ YouTube Live)は行いません。また受講中はFacebook、Twitterの投稿を禁じます。
■ ゼミの受講者による録音・録画は個人の使用目的でもお断りいたします。
■ 配布される資料の受講生による複製・譲渡・転売はお断りいたします。



受講料とお支払いについて


■ ゼミIII『言葉力を鍛える!作詞スキルアップ』ゼミの受講料は「全10回分=¥77,000-(税込)」を応募時にお支払ください。
■ 応募締切は2016年12月17日(土)になります。
■ 受講料のお支払いは下記、Peatixの決済システムをご利用ください。
(分割支払いも可能です)


■ 受講料はクレジットカードでお支払いの際、分割払い/リボ払いを指定することはできませんが、受講者がご利用のカードによっては後から分割払い/リボ払いにできる場合があります。
以下のリンクをご参考に、分割払い/ リボ払いの設定をご確認ください。
例)

分割払い/リボ払いをご希望の方は、事前に必ずお持ちのクレジットカードにお問い合わせの上、お支払いください。また、支払い後は、ウェブ画面や問い合わせを通じて、クレジットカード会社に必ず分割払い/リボ払いの依頼を行ってください。
分割払い/リボ払いやクレジットカードの支払いに関するご質問、お問い合わせは、お持ちのクレジットカード会社にお願いいたします。音学校事務局、及びPeaixからはお答えできませんので予めご了承ください。
■ クレジットカードをご利用ではない方あるいは何らかのご事情により口座振り込みをされたい方は当ホームページのヘッダー(右上)にある「問い合わせ」をクリックし、音学校事務局に直接お問い合わせください。

ご不明の点はまず「受講者のためのQ&A」をお読みください。

「言葉を鍛える!作詞スキルアップ」ゼミは
ご応募後のキャンセルはお受けできませんので予めご了承ください。








© Makimura Kenichi Music Private School All rights reserved.